GOLD EP / GOLD EP WHITE

GOLD EP / GOLD EP WHITE

ウルトラクリーン化技術の課題をクリアにするステンレス鋼表面処理技術

GOLDEP(ゴールドイーピー、略称GEP)
GOLDEP WHITE(ゴールドイーピーホワイト、略称GEPW)

当社では、電解研磨の高い技術と豊富なノウハウを活かし、ステンレス鋼により高い付加価値を与える表面処理GEP/GEPWをお客様にご提供しています。

EPを超えたEPを是非ご採用下さい。

GEP/GEPWの特徴

 

  • 金属イオンの溶出や、TOC(総有機炭素)汚染対策に

  • 高度な平滑面を持ち、パーティクル(塵・ホコリ・異物・ダストなど)に強い

  • 耐熱性、耐圧性に優れ適用範囲が広い

  • 曲げ加工、フェルール接続、溶接などの加工性や施工性に優れる

  • 機械強度はステンレス鋼と同等

GEP処理製品

通常の電解研磨(EP)後に酸化雰囲気で焼成。表面には鉄酸化膜の不動態層、下部にはクロム酸化膜の不動態層が二層構造として形成されています。

残存酸素の多いアルコールやオゾン水等に対し溶出がほとんどありません。

GEPW処理製品

GEP処理後、表面の鉄酸化膜を除去します。表面は強固なクロム酸化膜の不動態層となります。

超純水や有機アミン系薬液に対し、溶出を超低レベルに抑えます。

Copyright © NISSHO ASTEC CO.,LTD. All rights reserved.