パイプ > TP-S

TP-S

TP-S

説明

鋼板または鋼帯を管状に巻いて溶接して製造する溶接管(TP-A)です。薄肉パイプの製造に向いているだけでなく、表面性状が良好で、押出パイプには必ず発生してしまう「偏肉」の無いパイプ製造が可能です。

溶接管の他には鋼塊から継目なく製造される継目なし管(シームレス管:TP-S)があります。

規格

JIS G3459 配管用ステンレス鋼鋼管 TP
T・・・Tube P:Pipe
TP – TPA・・・A:Arc welding
– TPS・・・S:Seamless – TPS-C・・・C:Cold  – TPS-H・・・H:Hot
最も一般的なステンレスパイプに属する。耐食用、低温、高温用などの配管として使用される。

サイズ(mm)

: 2018/03/04

Copyright © NISSHO ASTEC CO.,LTD. All rights reserved.