事業内容トップ > ステンレス・その他特殊鋼加工 > 配管耐圧・気密試験

配管耐圧・気密試験

製作した配管や容器が、圧力強度や気密性(水密性)において所定の基準を満たしているかどうかを試験し、試験成績書を作成します。

耐圧試験

製作した配管が、一定の圧力(常用圧力の1倍~1.5倍)下で十分耐えられるかどうかを試験する。水などの安全な液体で行う(窒素ガスなどを用いる場合もある)。

気密試験

空気、窒素や水、その他の液体気体をワークに充填し、仕様に定められた圧力で一定時間加圧し、漏洩や圧力降下の有無を確認し記録します。

例:試験圧力0.2Mpa、保持時間24時間

▲ 排気配管に対する気密試験

▲ 密閉されたワークに窒素ガスを用いる

▲ 試験開始。ゲージ圧や気温、開始時刻を記録する

Copyright © NISSHO ASTEC CO.,LTD. All rights reserved.