ステンレス加工屋さんの総務部雑記帳 > コロナウイルス国別感染者の推移(人口当たり)を見て ~札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門のホームページ

コロナウイルス国別感染者の推移(人口当たり)を見て ~札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門のホームページ

※このブログはあくまで素人の感想であり専門知識による裏付けはありません※

コロナウイルスの感染者の増加に歯止めがかかりません。毎日発表される自治体別「新たな感染者数」で希に昨日より少ないと「今日はXX人に減りました」というコメントを耳にします。でも発見された数がそれであって「減った」わけじゃないだろう、と思います。

最悪どこまで感染者数は伸び続けるんだろうと、単純な数ではなくて人口当たりの感染者数推移を探していたらこのサイトを見つけました。

「人口100万人あたり感染者数」札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門

コロナウイルス国別感染者の推移(人口当たり) 札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門

このスクリーンショットは4月20日に取ったものですが、ちゃんと見るときは必ずオリジナルサイトでご覧ください。

↑グラフの中央下からヨロヨロの見ている黄緑色の線が日本です(※毎日同色ではない)。日本は昨日現在で100万人あたり感染者80人を超えました。縦軸は対数なのでご注意ください。高さ(y軸)で1.5倍のとこにカナダがありますがここが1千人(100万人あたり)手前です。

コロナウイルス国別感染者の推移(人口当たり) 札幌医科大学医学部 附属フロンティア医学研究所 ゲノム医科学部門

日本は低いから安心ですか? こういう問題で素人考えは危険ですが、爆発してヨーロッパのようになったらどうなのだろうとあえて単純計算してみました。

ヨーロッパ諸国の感染者の伸びを見てみると、3~4週間で10倍です。もしイタリアと同様の伸びで感染者が増えたら、日本が人口当たり2,500人感染になるまでわずか1か月。その時大阪・兵庫1,430万人の感染者は36,000人。その家族など近親者数十万、事業や売り上げに影響受ける人達の総数は・・・はかり知れません。絶対に爆発させたらあきません!

 

 

: 2020/04/20

Copyright © NISSHO ASTEC CO.,LTD. All rights reserved.