ステンレス加工屋さんの総務部雑記帳 > インフルエンザウイルスに立ち向かう!けど真向勝負はしない

インフルエンザウイルスに立ち向かう!けど真向勝負はしない

存在感増すコンピュータウイルスですが、この季節は何といっても本物のウイルスが厄介。インフルエンザにかかってしまったらすぐに病院に行って後は自宅でおとなしくしているだけですが、かからないこと「予防」が大事ですね。

インフルエンザというと空気感染が思い浮かびます。空気感染は、
(1)人の咳から飛散する飛沫で1秒間に30~80センチ落下する粒子~上に向けての咳はやめてね。
(2)その水分が失せて1秒間6~1.5cmで落下する5μm以下の飛沫核~落下というより漂ってますよね。
の二つを吸い込んで感染することを言うようです。密閉空間の空気が大丈夫かなと気になる電車通勤の方もおられるのでは。

伊豆シャボテン公園の名物_カピバラの入浴

ところで忘れてならないのが接触感染。特にウイルスを手に付けて運ぶことです。
手というのは、配管溶接や金属加工をしたり、ドアを開いたり、恋人と触れ合ったり、書類を渡したりと一日中あちこち触れながら仕事をしています。その手が食事や化粧に限らず、何かと顔を触っていることにお気づきでしょうか。知らず知らずウイルスを持ち込んだり人に渡したりしているのです。

洗面所で接見手洗いをしてインフルエンザ予防

接触感染対策で最も効果的なのが水で洗い流すこと。こまめに手洗いをしてウイルスの配達トラック「手」にウイルスを積まないことが重要です。

そしてこれ↓。すぐに手洗いに行けない時や気になる時さっと対策したい方にお勧めなのがアルコール消毒薬

当社のお取引先様の商品「手ピカジェル」。ジェル状なので余分な水分が滴らずサッとアルコール消毒ができるという優れものです。プチュっと出してズリズリ塗って、そのあとはすぐにサラサラ。携帯用タイプもあるので通勤中やお買い物中でもその場で消毒できます。赤ん坊や年寄り対応でインフルエンザ感染が気になる我が家も二本常駐体制です。

「手ピカジェル(健栄製薬株式会社)」の特徴
(1)水もタオルも使わず、いつでもどこでも手のアルコール消毒。
(2)ベタつかず、サラッとした使用感。
(3)ヒアルロン酸配合で手に優しい消毒剤。

インフルエンザウイルスも風邪も、口や鼻に入る前が勝負! ウイルスへの多層防御でこの冬も乗り切りましょう!

 

: 2019/12/11

Copyright © NISSHO ASTEC CO.,LTD. All rights reserved.