確認)名神工場

確認)名神工場

所在地

〒561-0841 豊中市名神口1丁目5番5号
マップを表示

: 06-6864-8558
: 06-6864-8772

業務案内

切断・切削ベンディングバーリング溶接研磨洗浄配管工事

 

プラントへ、ステンレス配管やプレファブ製品をお届けするステンレス加工のプロフェッショナル集団

食品・飲料・医薬・半導体など幅広い商品の製造プラントで私達の製品は活躍しています。それら製造プラントでは多くの液・ガスのステンレス配管やタンクが使われています。

名神工場は、その現場の仕様に基づいたステンレスプレファブ製品を製作しお届けする日章アステックのメイン工場です。

プレファブ化された製品は、お客様の工場建設や製造プラントの更新時の工期短縮やコスト低減に大きく貢献します。しかも当社はプレファブ化に必要な、ステンレス部材の調達・加工・配送・据付とすべての機能を社内に保有しており、納期の安定性も製品品質の安定性も高いのです。

もともと日章アステックは商社として、強力なステンレス部材の調達力とBA管やEP管の豊富な在庫があり、ニースに即応できる高い能力を有しています。

さらに前述の通り、名神工場はプレファブ加工を全て内作できます。配管材やタンクの複雑な機械加工、溶接、バフ研磨、電解研磨、洗浄(酸洗・不動態化処理、超純水洗浄など)諸検査試験、出荷を一貫して行えます。

出入りの多い工程の場合、加工先による加工品質のブレやリードタイムの無理が効きにくくなります。日章アステックの名神工場なら、一貫加工により、タイトな納期への対応や安定した加工品質の維持が容易になります。

また、ご要望に応じて、加工したプレファブ製品やユニットの現場での据付工事作業、ユーティリティ配管、現場での加工、出張洗浄など柔軟な現場対応が可能です。

製造プラントを知り尽くした、ステンレス管材プレファブ加工のプロフェッショナル集団として、その技術・ノウハウには市場の高い評価を得ております。シビアな品質が要求される製造プラントのステンレス配管プレファブ加工は、ぜひ日章アステックにご用命ください。

サニタリー配管のプレファブ加工

サニタリープレファブ工場は、2018年(平成30年)、プラント向けサニタリー製品需要の急増に対応するために、サニタリー配管加工専門のサブ工場として開設。現在4台の高性能自動溶接機が毎日フル稼働しています。

脱脂洗浄

名神工場でステンレス継手や鋼管を加工してできあがったワークの表面には様々な汚れ(金属片や研磨剤、ホコリや加工油などの油類など)が付着しています。これらの異物を除去して表面処理あるいは塗装などに適した状態にするのが脱脂洗浄の工程です。

 

アクセス

大阪国際空港(伊丹空港)から

最寄り駅「大阪空港駅/大阪モノレール」より、「蛍池駅(阪急宝塚線)」に乗り換え、「庄内駅」で下車。
当駅よりタクシーで7分前後。

※「伊丹空港」からのタクシーをご利用の場合、所要時間は20分前後。

新大阪駅から

最寄り駅「新大阪駅」から「梅田駅(地下鉄御堂筋線)」または「大阪駅(JR)」を経由して、「庄内駅(阪急宝塚線)」で下車。
当駅よりタクシーで7分前後。

※「新大阪駅」からのタクシーをご利用の場合、所要時間は30分前後。

Copyright © NISSHO ASTEC CO.,LTD. All rights reserved.